読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四四十の走り書き

ハースストーンのこととか

大魔境ウンゴロ・注目既存カード

 

既存カードの新たな可能性を模索してみる

 

【永劫の監視者】
エレメンタルシナジーを円滑に行うために、オーバーロードを解除できるカードの需要が高まるかもしれない ...のだが、溶岩の衝撃がスタン落ちしてしまう

来期のオバロ解除カードは現状これのみ

追記:トログトテゴが落ちて低マナが薄くなるので、単純に序盤要員としての用途もあるかも

 

【黄昏の槌】
今でも構築にちょくちょく入っている 残念ながらエレメンタルシナジー(手札から使用)の役には立たないが、5マナの選択肢としては有力。アジュア落ちるし

 

【黒騎士】【トゲ付きのホグライダー】
新カードに挑発持ちがやたらと多いので、挑発メタカードが活躍するかもしれない

 

サキュバス
売人、ボス、ラスガード、ついでに小粒も落ちる
ラスガードと同じマナスタッツ種族でクエスト進行もできるこのカードが採用されるかもしれない

 

【縮小ポーション】【密言・恐】
スタンに残るプリーストのAoEはコレとオウケナイサークル、ノヴァ、ドラゴンポーション
新カードは体力寄りのミニオンが多く、オウケナイサークルよりもこっちの方が良いかもしれない

 

【メイジの秘策シナジーカード各種】
具体的には、イセリアルの魔術師、キリン・トアのメイジ、カバールの下っ端、カバールのクリスタルの運び屋、メディヴの従者。中立に秘密の番人と番鳥
シークレットメイジは個人的に期待している

 

【悪魔感知】【カバールの密航屋】
ディスカードクエストは空破棄だと進行しないので、ウォーロックでも手札が苦しくなりそう

 

 【イカれた錬金術士】
厄介な挑発持ちの駆除に

 

【奴らにフカき眠りを】
シャーマンのクエストが一気に進む

 

【敏腕記者】
マルチが落ちるので、ドルイドの確定除去は回帰のみになってしまう
このカードは、回帰のデメリットを若干緩和できる

 

【魔力異常体】
種族がエレメンタルになる
エレメンタルシナジー要員として採用されるかも

 

【バロン・ゲドン】
種族がエレメンタルになる

シャーマン新レジェの下準備と露払いを1枚でこなせる。動き回るマナやカルナッサの仔はコイツで一掃できる

 

【サリー巡査部長】
悪魔の憤怒が落ちるので、ミッドレンジのクエストディスカードロックのAoEに...と思ったけど、凄まじき力もスタン落ちでした。南無

 

【フェルガード】
ミッドレンジ向きの性能を持つ悪魔だが...流石にデメリットがキツいか?

 

【ネズミ軍団】【パトコドー】

環境のせいでヒーローごと死んでしまったが、性能は優秀なのでハンターが復活すれば使われそう

ハンターはスタン落ちの被害少ないし、何とか復活してほしい。追加カードに期待

 

【堀に潜むもの】
プリーストのクエストを加速できる
重いのが難点

 

【ヴァイオレット・アイの講師】
ミラクルローグが時々採用している
ローグクエスト達成後の展開要員として優秀かも。別途スペルを用意する必要はあるが
クエスト達成前に出しても戦える

 

【モローズ】
これもローグクエスト展開要員候補
クエスト達成前に出すと弱すぎるが、達成後は投げるだけでいい

 

【ストラングルソーントラ】【蓮華密使】【蓮華凶手】
アジュア代替候補

 

【クトゥーンの門弟】
アージェントの騎兵に近い性能を持つ。騎兵はスタンから落ちる
使い勝手は騎兵の方が良いと思うが、こっちは挑発を無視できる
パラディンの場合、勝鬨の剣とのシナジーが無い代わりに管理官とシナジー有り。アグシャーとの相性はイマイチ

 

【鮫のゲンゾー】
4/5/4で攻撃時ドロー
墓荒らしの代替になれるかも

 

【ガジェッツァンの渡し守】
ローグのクエスト要員でワンチャンあるかも?

 

【パワー上納】
動き回るマナと合わせて使えば、退化や解呪を恐れなくて済む